筑波大学 OS分散処理研究室

Japanese English

研究内容

主な研究テーマ

  • モバイル/ユビキタスネットワーキングとコンピューティング
    • 無線センサーネットワーク
    • 無線アドホックネットワーク
    • 移動性管理
    • インターネット、サービスイノベーション等
    • ネットワークセキュリティ
  • クラウドコンピューティングとウェブテクノロジー
  • システム分散処理
    • 分散トランザクション処理方式と評価
    • 負荷分散、OS支援
    • システムセキュリティ
  • OS及びシステムの評価方式(信頼性、安全性と性能など)

モバイルIPネットワーキング

モバイルIP技術とは、複数ネットワークを相互接続した環境(インターネットワーク)において、ノートPCなどの情報端末がネットワーク間を移動しても、常に同じIPアドレスで継続的にアクセスすることを可能とする情報ネットワーク技術のことです。

また、将来の携帯電話を含むモバイルネットワーキング環境 はすべてIPベースのネットワークに統一していくと考えられています。

情報携帯端末に柔軟にアクセスのサービスを提供するため、モバイルIPネットワークの移動性管理、セキュリティ管理、QoS(Quality of Service)管理などの技術がますます重要になってきています。私たちの研究室では、それらの関連技術を実現する手法の研究を行っています。

モバイルアドホックネットワーキング

アドホックネットワークは、基地局やアクセスポイントなどのインフラに依存せず端末のみでネットワークを、即座に構成することを可能にする技術です。

近年、モバイル端末や無線デバイスの小型・軽量・低価格化や標準化の進展などにより、モバイルコミュニケーションの高度化やユビキタスネットワークの構築手段として注目されています。

この研究分野では、モバイルアドホックネットワークのルーティング、モバイルIP移動通信ネットワークとの融合、インターネットアクセス、クロスレイヤ設計、モバイルアドホックネットワーク応用などがあります。

分散マルチメディアネットワークシステムの安全性と信頼性

分散マルチメディアネットワークシステムのセキュリティの管理手法に関する研究を行い、高い安全性かつ信頼性を持つ分散マルチメディアネットワークシステムの構築手法と実現を目指しています。

Page Top